MUSHROOM NITE LIVE 2003




05/19日、MUSHROOM NITE LIVEの前日仕事終え急いで帰宅、東京行く為夜行バス乗る為に必死で用意しいざ和歌山から東京へ出発、バスは夜の22時でした。そして東京着くまでに8時間はかかったでしょうか・・・05/20日、東京駅に着いたのは朝方7時過ぎ、お店もろくに開いてなく右も左も分からない私はとにかく朝食を取りたいと言う事で、東京駅内を見て回り入りやすそうな所で朝ご飯をたべました。一緒にライヴに行く方とは朝11時に東京駅で待ち合わせしてましたが時間がありすぎたのでお土産やさん等を見て回ったり、10時になったら大丸に入って中を拝見で一番上に本屋さんを発見したのでそこで1時間程彷徨いてました。そこでOASISの写真集Live Forever2冊あり普通にお店で置いてるのを見るのは初めてでした。INROCKやROCKIN’ONを見ながら時間を潰しそして一緒に行く方とご対面して少しお話してますと、OASISやMotor Aceの話でかなり盛り上がりました。一緒に行った方本当に良い方で、優しくて親切なお姉さんで一日お世話になりっぱなしでした。お会いしてからホテルを取っていたので東京駅から新宿へ向かいホテルへ一足先にチェックインしようとしたら着いたのが13時前・・・10分前でまだ出来なくてそれならと言う事で先に昼食を取りに新宿駅内を周り、昼食を取りその後またホテルへ戻りチェックイン、鍵を貰えば後は自由と言う事でそれからブート屋さんを案内してくれると言う事で向かい、中に入ってみると!

レジ横には粋なりオアシスの色紙が飾られているではありませんか!!二人して欲しいよねとか話しながらオアシスのブート見て彼女が買うかどうか悩んでいたので、初めて見るブートの数々を私はくまなく見てましてこれを買おうと決めた彼女の横で私も一枚くらい買って帰ろうかなと話していたら、買いなよって事で初めてだから安いのでいいやと思って買ったのがHelter Skelter Christmas、でブート屋さんを後にして今度は原宿に向かいました。原宿に着いたらどこ行こうかと道を歩いていると何と東京のダイソー見つけたので入ってみて回りました。私が働いてる職場は何を隠そうダイソーなので折角だから見ていきたい中に入ってみていたらうちの店にないのがいくつかあり、こんなのうちの店では一回も見た事がないよと話しながら上へと上がって行ったら、彼女がいち早くUK柄の貯金箱を発見これ欲しいとか言ってたのでそれでイギリス旅行代貯めて行こうよって話していたら、購入したらしく大きいのが袋に入ってました思わずありがとう御座いましたって答えてしまった私は職業病・・・自分の店じゃないのにね。

それから店を出てすぐに彼女の口からラーメン屋行こうかと出たので行こう行こうと向かった先は、OASISも行った事があると言う原宿のじゃんがらラーメン屋さん。彼女は友達からここに来日中リアムに似た人を見た事があると聞いたとかで、中に入ってそれらしき証拠物はないかと期待して入ったけれど、特にこれと言った物はありませんでした。が取り敢えず食べる為に居るのでタラコ入りじゃんがらラーメンを頼んで待っている間にも、OASISの話題で私達の話はまたまた盛り上がりかなりうきうきになっていてラーメン口にしながらこれ割といけるんじゃないとは言っていたものの、昼食取る時間が遅かったのでLIVE前に食べるにしては量が多すぎて半分くらいしか食べれませんでした。それから店を出たら雨が降ってきて傘を差しながら駅に向かう途中、歩道橋を渡りながら彼女が去年来日して東京で行ったLIVE場所代々木第一体育館あそこだよと教えてくれて、建物を歩道橋の上から眺めました。私が音響かなり悪かったんだよね?と話したら彼女は居る場所によって音が違うし音が割れていて、リアムの歌が何を歌っているのか聞こえなかったとかショッキングなリアルな話を聞かせて貰いました。

そんな話をしながら次はメインの渋谷へ向かいながらやっぱり私達の話は常にOASISの話題で盛り上がりかなり楽しみながら渋谷へ到着。やはり物凄い雨に降られていて困っていましたがHMV行った事ある?と聞かれてないと答えた私は、じゃ行こうと言う事でHMVの入り口を入りましたら・・・何てでかいの?!!の一言連発・・・それから2階、3階へ行ってみても何て量の多さなの?!!とまたまた驚きの連発・・・ここに来たら他のCD屋行けないよねと話してました。私個人的にはHMVの雰囲気好きだなって感じながら3階が確かROCK系置いてたので見て回ってると、OASIS発見したので持ってないシングルはないかと探してましたら一枚発見!で悩みながらも購入しました。それから色々彼女からこのアルバム聴いた事ある?と言われて聴いた事ないと答えると試聴できる所に行って聴いてみました。私はあまり激しいROCKは聴けないのですがこれなら聴けるんじゃない?と言われたのが確かCAVE INだったかな?名前それを聴いてみるとMotor Aceそっくりな歌い方にうんこれなら聴けると言いながら何曲か聴いて、その後違うブースでThe D4を見つけて彼女と二人でこの人達出るんだよねLIVEと話してるうちにこれも聴いた事ないから聴いてみたら・・・一曲目から激しすぎてうっ私これ聴けない・・・で試聴やめちゃいました、、、後は一番気になってたのがエバネッセンス?女リンキンパークと言われているバンドのCDが凄く気になってて、欲しいなと言ってたら日本版まだ出てなくて06/25日にPV付きで発売とか書いてありました。デアデビルと言う映画で使われている曲がとても良くて気になってました。で色々彼女と話していると私と聴く系が凄く似ていて話しも盛り上がりとても話しやすい人で嬉しかった。そんなこんなでうろうろしていたら時間はもう18時過ぎそろそろクアトロ行こうかと話しながら渋谷クラブクアトロに着きました。

中に入って見ると以外にも小さい会場で最初は驚きましたがこの方が逆に見やすくて丁度良い感じ場所取りしてましたが、前より後ろしか見やすいよと言う意見に後ろの方でゆっくり見る事にしまして19時になりLIVE開始!しかし始まって粋なり出てきたのが何と日本人・・・オープニングアクトが・・・日本人?!で聞いてるとさっぱり分からなくて、私にはどうも理解できませんでした・・・で彼女にあれ誰?と聞いても彼女もさあ?でお互い理解できないまま、後で聞いた話によると後ろの人がギターウルフと言うバンドらしいよと言ってたとか・・・結局名前は聞いた事あったが知らないバンドだった。あまりにも激しいROCKに私はついていけず終わり、次に出てきたのはあのThe D4でこのバンドも二人とも知らないままずっと見てましたがこのバンドとにかくドラマーの彼が物凄く恰好良かったのと、ドラムの叩き方凄く迫力があり圧倒され一番目立ってました。ドラムが曲の殆どをカヴァーしてるって感じで彼が居ないとバンドは迫力に欠けるなと感じた私なりの意見。普通はヴォーカルが目立って格好良いはずがこっちは違った・・・で聴いてるうちにD4メンバーは粋なり観客に向かってダイヴの連続・・・かなり前の方はとんでもない状態になっていてメンバーダイヴの次は観客自体がダイヴ状態・・・しかし試聴で聴けなかった筈がライヴではいけてたと言うのもライヴしか熱く激しくCDで聴くのとは全然違った迫力があり、盛り上げ方もD4は上手かったし一番盛り上がりを見せたのも言うまでもなくD4でした。しかし本番中にボトル開けて飲みながら演奏はするし本人達の飲んだ缶は観客向けて投げるは唖然としましたが、ドラマーの棒を観客に二本あげてましたっけ貰えた人ラッキーだったのでは。演奏終わるとD4メンバーはインスタントカメラを観客に向けて逆にとったり楽しんでいたようで会場にいた全員が笑いに包まれました。で私達のメインは一番最後のMotor Ace待ってましたとばかりに後ろに居た私達は少しだけ前まで進出し全員が見渡せる所まで移動。D4の時点で猛烈に足が痛かった私でしたがMotor Aceが出てきた瞬間もう痛みなんて忘れノリノリにはしゃいでました♪

聴くのとメンバー焼き付けるのに必死だしで、とにかくパトリックばかり目で追ってました(苦笑)しかし本当に目の前に近くに彼等全員が居て歌ってるのが演奏してるのが信じられなくて一曲目はちょっと放心状態でした。けれど一番彼等のLIVEが実感できたのはやはりこれKeeping Secretsメロディ流れた瞬間隣の彼女の腕を揺さぶりかけていた私更に彼女も跳ねて喜んでまして、最初のあの何とも言えない哀愁漂うメロディが聞こえて来た時は完全に鳥肌立ってましたし目に涙が溢れてきました・・・本当に本物の生を聴いてるんだと言う実感が初めて湧いてきたと同時にサビの部分がMotor Aceは盛り上がりを見せる一番の見所でもあり、何気に口ずさんでいる自分がいたり彼等の魅力は計り知れない。更に次には一番のメインであるCarry Onが!!アルバムバージョンできてくれましたが、これも涙が目に浮かんで隣の彼女も同じ想いだったとか二人して聴き惚れてました♪どの曲だったか演奏終わると観客から黄色い声援がパトリックに向けて発せられ更にだれかパトッとか声援送っていたのにも笑えてきましたが、当のパトリックは照れくさそうに笑ってたのにも凄く印象的で更にパトリックが大好きになった私でした。演奏の続く中途中でマットのギターを肩に掛ける為の上の紐が取れてしまうと言うアクシデントも発生しましたが、本人苦笑いしながら重たそうに床に座り込むようにして弾いていたのも印象的スタッフが急いで直しに来る所まで、大変そうで今度はデイヴの方にもアクシデント発生ベースの下の部分?が抜けてのか?スタッフがこれも直しに出てきたりしてましたが、マイクもチェックは丹念にしていた筈なのに・・・色々細かいアクシデントはありましたが、大きなアクシデントにはならずに演奏は続いて聞き慣れた曲達が最後まで無事に演奏されて、最後のアンコールこれはD4しかアンコールは凄かったがMotor Aceの場合彼等にあわせるかのように控えめ、しかし期待に応えて出てきてくれてアンコールはamerican shoesを歌ってくれました最後に相応しい曲♪

日本語でパトリックがありがとう御座いましたと慣れない言葉で喋っていたのが微笑ましかった本当に素晴らしいプレミアライヴ最高の夜でした。全員が至近距離で見れた事と普通はドラム叩いている人達は見えないんですけどクアトロは逆で、はっきり見えるダミアン見えた時は感激したしマットも見れたしパトリックは当然見えたしデイヴも見れた、全員の表情や演奏してる部分もはっきり見えたので普通では味わえない言葉に表せない程感動したLIVEでした。二人とも2時間で終わるだろうと踏んでいたのですが、ギターウルフが最初に出てきたり後は次に演奏するメンバー達の為に、セットし直すのにかなり時間取られたと言うのもあるけれど計3時間はありました。始まったのは19時・・・終わったのは確か22時頃だったような彼女は東京の人で割と帰るのに時間がかかるとかで、22時過ぎには乗らないと最終に間に合わないと言う事で急いで駅まで帰り駅に着くまでずっとLIVEでの話とKeeping SecretsとCarry Onはまた絶対生で聴きたいよね、と話しMotor Aceが次来日LIVE来たら絶対一緒に行こうよと話が進みに進んでOASISのLIVEも一緒に行こうねとここまで固く約束を交わして、最後はろくにお話も出来ませんでしたがお別れしました。私がホテルに戻って数時間後に無事に家に辿り着いたとの連絡が来たので二人とも安心してオアシスCD買ったのを聴きながら眠りにつきました。

Motor Ace Set list

1. DEATH DEFY
2. KEEPING SECRETS
3. CARRY ON
4. SIAMESE
5. RIDE THE WAVE
6. CRIMINAL PAST
7. SHOOT THIS
8. PIECES
9. CHAIRMAN OF THE BOARD
(アンコール)
10.AMERICAN SHOES

とにかく好きな曲の連発に堪りませんでした。二人とも期待していたwhere did you go?が聴けなかったのが寂しかった、この曲はかなり気に入ってたのに残念。feathersもしてくれるかと思いきやこれもありませんでした、最後のはもりが凄い気になってたので見れるかと思ってましたけど、LIVE自体は思い切り楽しんだのは本当ですOASIS以降久しぶりに心から楽しめた。

05/21日この日は私一人で動かなければならず行く所もろくに決めないまま前の夜から悩んでいましたが、渋谷のHMVには行ったけれどタワーレコードには行かなかったと言う事で地図なしで適当に歩いてその辺のお店を見て回りました。田舎者の私には東京の街並みはどれも魅力的で規模の大きさから商品の品数それに高いビル・・・店内の広すぎる事・・・迷子になって仕方ありませんでしたね同じ所回りすぎて戻る場所が分からない・・・タワレコ行った後はロフトと東急ハンズへ行って色々上の階から見て降りてきて東急ハンズでは意外な所にUK国旗が売っていたのでパーティー用の思わず買って帰りました。しかしこれかなりでかくて1畳もないけれど近いくらい大きいサイズ縦にしか飾れない大きさ目が点。取り敢えずお昼過ぎてたのでハンズの上で昼食を取り、その後またハチ公ショップを探すのに一苦労友達にお土産はハチ公ショップね、と言われていたので探しまくり見つけて友達に連絡し話しているとある事に気付く・・・和歌山弁だった私の喋り方が一日で東京弁に早変わっていたので、喋り方おかしいよねって自分から言ってみると確かに友達にいつもと違うって指摘をされましたが、帰ってきたらすぐに直るよって言われた後土産話しをしながらショップで買い物して渋谷を後にしました。そんなこんなで時間は渋谷だけで一日潰せましたホテルをチェックアウトしたのは朝の11時なので渋谷を出て新宿に着いた時には20時頃それまでひたすら歩き続けていた事になります。。。

もうそろそろ座りたいなと考えていたらお薦めしてもらったOASISも訪れた事のある新宿ストーンローゼスじゃない・・・ローリングストーンでしたあそこに行こうと歩いて3丁目まで来たらやっぱり分からないまま、3回程くるくる探し回りそれでも分からなかったので交番で聞いたら私粋なり名前間違えて交番の人に正しい名前を言い返されてしまいましたがきちっと教えてくれました。やっと見つけて入ったらお客さん少なくて焦りましたが21時半頃からテーブル埋まってきて、私は23時の夜行バス乗って帰る為お酒は飲まないでジンジャーエールを頼んで(ちなみに私はお酒は飲める口)チーズ食べながら緊張して固まったままビデオに釘付けで、初めてだったのと緊張してたので店員の優しいお姉さんがリクエストしないの?何が好き?と話しかけてくれてオアシスが好きですと答えたらお姉さんは何の曲が好き?と聞くので私は迷わずStop Crying your heart outですと答えるとお姉さんはSTAY YOUNGが好きだよと答えてくれました。リクエストしてねと言われただけにしないで帰るのは悪いので、Stop Crying your heart outとSTAY YOUNGとD'you know What I Mean?をリクエストしたらD'you know What I Mean?をかけてくれたので嬉しかったのと、そうこうしてるうちに22時20分頃で早くでないとバスに間に合わないって事でお姉さんに一言声を掛けたらもう終電間に合わない?と聞かれたので昨日渋谷でライヴがあったので和歌山から出てきてるんで今日はここ教えて貰って来たんでと言うと今度何時来るの?と聞かれたけれど次は分からないですねと言うと水曜日にまた来てねと言われたので東京来た時はまた来ますと言って後にしました。それからバス乗り場まで戻り時間があれば新宿のHMVにも寄りたかったけれど23時10分前だったので行けず、そのまま夜行バスに乗って22日の朝に和歌山に帰ってきました。お薦めされた所や行ける所はまず行ってと休みが余裕であったのでまわれたと思います。次に東京行く時は別の場所をまわりたいなと考えてます。とにかく地元では味わえない楽しさと、勉強にもなりましたしまた行きたいなと思えました。


TOPへ

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー